0歳1歳2歳の好奇心を育てる絵本紹介【読み聞かせ感想ブログ】

育児全般

絵本って子供に沢山読んであげたいですよね!
でも沢山ありすぎて、どれを選んだらよいのか難しい・・・

息子は絵本を頂く機会が多く、沢山読み聞かせをしました。
やはり食いつきの良い絵本は人気の絵本だったり、昔からずっとあるロングセラーの絵本でした。
たくさんある一部ですが、ご紹介してみますので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

0歳から好奇心を育てる絵本

ゼロ

0歳から子供が興味深く読む絵本は内容よりも音の楽しさだったり、色の仕掛けなど耳と目で楽しむものが多いです。

・ごぶごぶ ごぼごぼ
・だるまさんシリーズ
・てあそびうた絵本

この3冊がおススメの理由を説明していきますね。

ごぶごぶ ごぼごぼ

ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん) [ 駒形克己 ]

価格:880円
(2020/11/2 08:41時点)
感想(168件)

これは大きな内容がある絵本ではなくページ内に色んな色の丸や、穴の開いた丸があります。

「ぷ ぷ ぷ」「ごぶごぶ ごぼごぼ」など絵を見た時の効果音のようなものを文字にしており、お話と言うより、音の感覚を楽しむことが目的です。

読み聞かせをするときに言葉(音)によって抑揚を付けたり、声の大きさを変えたり工夫することによって、子供の感受性を刺激することが出来ます。

とてもカラフルなページ構成なので0歳から楽しめます。

息子が通っていた保育園にもあったようで、0歳1歳とこの本を見つけるとくぎ付けになっていました。

3歳でもまだたまに自分で本を開いて見たりすることがあります。

だるまさんシリーズ

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット) [ かがくいひろし ]

価格:2,805円
(2020/11/2 08:47時点)
感想(808件)

みんな大好き「だるまさんシリーズ」です。

これは人気で有名すぎるくらい有名ですね。

我が家は3冊購入しましたが、まずは「だるまさんが」だけでも一度読み聞かせをおススメします。

最初は意味は分からないかも知れませんが(もともと大きな意味はないです)「だーるーまーさーん-が」のページでだるまさんと一緒に身体を揺らしてみたりしましょう。

「ぷっ」「ぷしゅー」「びよーん」など音で楽しめて、変化するだるまさんの絵もパッと見て分かるので1歳になる頃にはこの絵本が好きになります。

この絵本も保育園の0歳児クラスからあるところが多いです。

病院などの待合室にもよくあるのでやはり定番なのでしょうね。

てあそびうたえほん

おとのでる♪てあそびうたえほん 園の先生が選んだ! [ アプチェカ ]

価格:1,650円
(2020/11/2 08:55時点)
感想(6件)

ごめんなさい!息子が遊んでいた絵本なので大分引きちぎられた跡が(笑)

これは今は本屋さんで販売しているところは少ないです。

同じシリーズの新しいものが出ているので、この本はネット購入の方が簡単です。

昔ながらの「てあそびうた」の絵本。

右下にボタンがあり、押すと歌が流れます。

全部で8曲入っています。

手遊びを子供自身がするようになるのは1歳2歳になってからですが、ボタンを押すと歌が流れるというのが赤ちゃん心をくすぐります。

息子も何度も自分で押して遊んでいました。

育児の先輩だった友人のお宅にあり、我が家も購入。

お友達の出産祝いにも贈りました。

2歳近くなると歌に合わせて手遊びも真似出来るようになるので長く遊ぶことが出来ます。

1歳で好奇心を育てる読み聞かせが楽しい絵本

ONE

1歳になると簡単なお話は分かるようになります。

目で見て理解出来て、言葉を添えることで理解を更に深める絵本。

・おつきさまこんばんは
・はらぺこあおむし
・くだもの

おススメの理由を説明していきますね。

おつきさまこんばんは

おつきさまこんばんは くつくつあるけのほん4 (福音館あかちゃんの絵本) [ 林明子 ]

価格:880円
(2020/11/2 09:01時点)
感想(748件)

これは本当におススメ絵本です。

もともと頂き物で自宅にあったのですが、保育園で1歳の時にお昼を食べた後のお昼寝前に読む絵本でした。

保育園ではこれを読んだら「はいお昼寝しましょう。おやすみなさい」という流れです。

1歳になると寝る前の儀式と言うか「これをやったら寝る時間ですよ」という流れを作るようになります。

その一環として寝る前にこの絵本の読み聞かせをするのはとても良いです。

とてもやさしい雰囲気の本。
お月様に「こんばんは」という言葉をかけることで「こんばんは」という夜のあいさつも理解します。

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし [ エリック・カール ]

価格:1,320円
(2020/11/2 09:07時点)
感想(245件)

もう定番中の定番ですね。

これは3歳になった今でも息子がたまに読みたくなる絵本です。

保育園で1歳クラスの時に読み聞かせをしていたようで、まだ言葉があまり出ない1歳半くらいの時に「ふとっちょ!」「ちょうちょ!」だけはページをめくった時に言っていました。

大体どこの病院や児童館などの絵本コーナーにはあります。

息子は心配性で怖がりな性格で保健相談所での集団1歳半検診の時に泣いて怖がって大変で悪い汗が出た母でした。

しかし絵本置き場にはらぺこあおむしを見つけ、渡したところ夢中になり泣き止んで「ちょうちょ!」と言っていました(笑)

ちょうちょのページでは本をパタパタすることで羽ばたいているように見えるのでそれも感性を刺激します。

くだもの

くだもの (幼児絵本シリーズ) [ 平山和子 ]

価格:990円
(2020/11/2 09:19時点)
感想(371件)

食べ物や果物に興味を持ちだしたらおススメの絵本。

色々な種類のくだものが出てきます。

最初はそのままの形、次のページで食べる時のカットされた形になっていて「さあ、どうぞ」と。

ページを開いて「このくだものは何かなー?」と聞いて答えられたら褒めてあげましょう!

分からなかったら「これはスイカだよ」などと教えてあげて、次のページでは果物がカットされて食べる状態の絵に変わっています。

「はい、どうぞ」の言葉と共に子供と一緒に「いただきます!」と言いながら本から果物をパクパク食べるジェスチャーをして遊ぶと子供が喜びます。

「甘いねー」「美味しいねー」と「ごっこ遊び」の基盤つくりのようなことが出来ます。

2歳児の好奇心を育てる自分で考えて楽しい絵本

2歳になるとイヤイヤ期もあり、また言葉の理解力もぐんと上がります。

そんな2歳児さんが読んで楽しいおススメは

・もじゃもじゃ
・いやだいやだ
・ねないこだれだ

です。

楽しむポイントを説明していきますね。

もじゃもじゃ

もじゃもじゃ (いやだいやだの絵本) [ せなけいこ ]

価格:770円
(2020/11/2 09:25時点)
感想(24件)

「もじゃもじゃ は なあに?」からはじまる絵本。

お庭の木や毛の長いペット、毛糸などが出てきて、最後は髪の毛がもじゃもじゃのルルちゃんという女の子。

もじゃもじゃになったものをどうやって綺麗にしていくかを絵本で描いています。

お片付け、綺麗にすることを学ぶ基礎の絵本。

そして表紙に出てくる「ルルちゃん」のもじゃもじゃの髪の毛はどうなるでしょうか・・・?

イヤイヤ期になり始めて髪の毛を切るのを嫌がったりしたときに読んであげると効果的ですよ。

いやだいやだ

いやだいやだ (福音館あかちゃんの絵本) [ せなけいこ ]

価格:770円
(2020/11/2 09:28時点)
感想(204件)

これぞイヤイヤ期のお子さんの為の絵本です。

ルルちゃんは何でもいやだいやだって言います。

そうするとみんなどうするかな・・・?

じゃあ、ルルちゃんはどうしようか?

それを読んでイヤイヤ期の自分のお子さんは

自分はどうしたら良いのか?

を、少し考えるきっかけを与えることが出来ます。

これは何度も何度も読みました(笑)
ルルちゃんがいやだいやだということで、起こる出来事と同じことを真似します。
そしたら〇〇(お子さんの名前)はどうするの?

子供がむむむ・・・となりました。

イヤイヤ期が治るわけでは無いのですが、いやだいやだってあなたが言うとこんなことが起きちゃうのよーという語りかけになります。

ねないこだれだ

ねないこ だれだ (福音館あかちゃんの絵本) [ せなけいこ ]

価格:770円
(2020/11/2 09:34時点)
感想(1168件)

おつきさまこんばんわ、よりもちょっと怖い寝かしつけの為の絵本です。

おばけって怖い?が分かるようになった頃からおススメです。

寝かしつけをしたい時間になったらすこーし落ち着いた口調と、怖い感じで読むとすぐお片付けして寝ようとしてくれる良い絵本です。

「お話」を少し理解できるようになると「寝ないとおばけの世界に連れていかれちゃう」と言うのが絵からも伝わるので早く寝て欲しい時に是非読み聞かせてみて下さい。

息子はオバケが怖いのでこの本の内容を理解できるようになったら寝かせたい時間に「ねないこだれだ」を取り出すだけで自ら寝る準備をするようになりました(笑)

おたすけこびとのクリスマス

おたすけこびとのクリスマス [ なかがわちひろ ]

価格:1,650円
(2020/11/2 09:40時点)
感想(41件)

2歳児に人気の「おたすけこびと」シリーズです。

2歳になってクリスマスが近くなった頃に是非読んであげたい絵本。

クリスマスイブにサンタさんからこびとたちは子供たちの家にプレゼントを届けることをお願いされます。

こびとたちが子供が起きないように静かにこどものおうちにプレゼントを届ける様子がとても微笑ましいですよ。

合いの手と言うか読み聞かせをしながら一緒に「静かにしないとね・・・」と小声で子供に話しかけたりするのがおススメの読み方です。

一緒に絵本の世界に入ったようにくぎ付けになります。

クリスマスツリーの「めりーくりすます!」のページが綺麗で息子は何度も何度も「もういっかい!」とリクエストが来て何度も読みました。

2歳になるとクリスマスのワクワク感が伝わるようになるのでリアクションがとっても可愛いですよ。

0歳1歳2歳の好奇心を育てる読み聞かせ絵本のまとめ

息子は頂いた絵本も沢山あり、ここに載せきれないほどもっとおススメの絵本が沢山あります。

子供によって絵本の好みがあり、男の子女の子によっても好みが違ったりもしますので、出来るだけ男女共におススメの絵本をセレクトしてみました。

実際我が子がこの本好きかどうか自信が無いな・・・という場合は図書館で借りて読み聞かせをしてみて反応をみるのもおススメです。絵本って意外と高いので(笑)図書館は上手に利用したいですよね!

今回紹介したのは

ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん) [ 駒形克己 ]

価格:880円
(2020/11/2 08:41時点)
感想(168件)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット) [ かがくいひろし ]

価格:2,805円
(2020/11/2 08:47時点)
感想(808件)

おとのでる♪てあそびうたえほん 園の先生が選んだ! [ アプチェカ ]

価格:1,650円
(2020/11/2 08:55時点)
感想(6件)

おつきさまこんばんは くつくつあるけのほん4 (福音館あかちゃんの絵本) [ 林明子 ]

価格:880円
(2020/11/2 09:01時点)
感想(748件)

はらぺこあおむし [ エリック・カール ]

価格:1,320円
(2020/11/2 09:07時点)
感想(245件)

くだもの (幼児絵本シリーズ) [ 平山和子 ]

価格:990円
(2020/11/2 09:19時点)
感想(371件)

もじゃもじゃ (いやだいやだの絵本) [ せなけいこ ]

価格:770円
(2020/11/2 09:25時点)
感想(24件)

いやだいやだ (福音館あかちゃんの絵本) [ せなけいこ ]

価格:770円
(2020/11/2 09:28時点)
感想(204件)

ねないこ だれだ (福音館あかちゃんの絵本) [ せなけいこ ]

価格:770円
(2020/11/2 09:34時点)
感想(1168件)

おたすけこびとのクリスマス [ なかがわちひろ ]

価格:1,650円
(2020/11/2 09:40時点)
感想(41件)

送料無料なので自宅で購入してもお得です。

最後に友達に譲ってしまったのですが、0歳から2歳までずっと楽しめる絵本の紹介をさせて下さい。

「ふしぎなにじ」

ふしぎなにじ かがみのえほん (福音館の単行本) [ 渡邉千夏 ]

価格:1,650円
(2020/11/2 09:49時点)
感想(15件)

これは鏡を使った絵本で鏡を効果的に利用しているのでゆっくり開くと綺麗な虹が一面に広がってとってもとってもきれいな絵本なんです!

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました