「おかあさんといっしょ」あつこお姉さんは卒業?!心配される声

キッズテレビ番組

年度の変わり目はEテレの番組のメンバーの卒業もある季節。

Eテレ大好きお父さんお母さん(もちろん子供)も心配になる季節。

巷の噂ではそろそろ「おかあさんといっしょ」のあつこおねえさんが卒業なのでは・・・という声。

おかあさんといっしょのお兄さんお姉さんの卒業は毎年2月に発表されます。

2022年の2月にあつこお姉さんの卒業の発表はあるのでしょうか。

ポイントとして2022年2月の「こんげつのうた」に注目です。

(「おかあさんといっしょ」併せて読みたい関連記事)

あづきおねえさん大人気!就任から2年間でターニングポイント【おかいつ】
おかあさんといっしょ就任2年で大人気のあづきおねえさんの2年間での変化や人気の理由を探りました!これからも進化するあづきお姉さんから目が離せません!
【おかいつ】「からだ ダンダン」振り付けやセリフが変化の2年間
おかあさんといっしょの体操も初お披露目から2年間でセリフが変化したり新しい振り付けも増えました!
スポンサーリンク

あつこお姉さんの卒業が噂される理由

悲しい

あつこお姉さんの卒業が心配されている声には過去の「うたのおねえさん」の卒業パターンから、そろそろではないかと思われる点があるからです。

それは「在任期間」が一番のポイントです。

あつこおねえさんの在任期間

あつこお姉さんの前のたくみお姉さんは在任期間8年と過去の歌のお姉さんの中で最長でしたが、歴代のお姉さんの在任期間は平均で4年から5年くらいです。

あつこお姉さんは2016年度からうたのお姉さんに就任しているので2022年の3月で丸6年になります。
7年目に行くかと言うと・・・そろそろ疑わしいところですね。

また「歌のお姉さんは29歳で卒業」という巷での噂もあります。
(正式に公表されているルールではありません)

あつこお姉さんの年齢は公表されていませんが(12月生まれだけは分かる)音大の大学院を卒業してからうたのお姉さんに就任されているので、大学院を卒業する年齢と在任期間を大体計算すると2021年で29歳か30歳くらいになります・・・

年齢的にもキャリア的にもそろそろ卒業が近いことは事実のようです。

2021年はファミリーコンサートが開催された

今までのおかあさんといっしょは毎日スタジオにたくさんのお友達(子供たち)がいて、楽しい放送でしたが、2020年はその日常が変わりました。

コロナウィルスの影響によりスタジオ収録の応募は中止になり、春からゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、あづきお姉さん、まことお兄さん、ガラピコぷ~の3人(?)のみのスタジオ収録放送になりました。

これによりお兄さんお姉さんの負担はかなり大きくなりました。

通常はお友達が参加して楽しむコーナーもお兄さんお姉さんたちだけでやったり、特別な放送をしたり(あつこお姉さんのピアノ伴奏のパフや、ゆういちろうお兄さんの弾き語り、スタジオライブなど)コロナ感染に最大の配慮を行いながらテレビの前の子供たちを楽しませる放送を続けてくれており、子供も親もとても感謝しているのですが、お兄さんお姉さんの負担は相当だと思います。

またファミリーコンサートは2020年2月を最後に2020年度分は全て中止になりました。

ファミリーコンサートでお客さんの前に立たずに卒業は無いのでは?と昨年は思われていたのですが・・・・

今年は

・5月東京都府中市
・7月埼玉県さいたま市
・11月愛知県豊田市
・12月大阪府大阪市

で開催されます(2021年11月時点での発表)

東京、愛知、大阪と大都市で開催すると例年よりコンサートの回数は少ないですが

「ファミリーコンサートをやってこどもたちの前で歌を歌うことが出来た」

ということになりますね。

ファミリーコンサートが無い状態での卒業は無い!と予想されていた去年の法則から行くと2021年度で卒業の可能性が高まります。

 

卒業を噂されても卒業回避した場合もあるので希望は捨てずに!

2019年3月に体操のお兄さんを卒業したよしお兄さんこと小林よしひささんは在任期間の長さからずっと卒業を心配されていましたが、2018年の3月で卒業なのではないかと言う噂がかなり出回りました。(おかいつファンのママを中心に)

しかし2018年3月の卒業は無く、実際に卒業したのは2019年の3月でした。

あつこお姉さんも卒業を心配されており、2022年3月卒業説もありますがすべてが過去のパターンと同じとも限りませんので希望は捨てないでおきましょう。

あつこお姉さんに卒業して欲しくない!

テレビを見る子供

あつこお姉さんの卒業の噂が心配なのは

あつこお姉さんが好きだから!!!

在任当初のあつこお姉さんが見られる時がある

今ではすっかりベテランの歌のお姉さんですが、明らかに「新米」歌のお姉さんの時のあつこお姉さんを時々「おかあさんといっしょ」で見られる時があります。

土曜日のおかあさんといっしょの「なーにくん」のコーナーです。

「なんだっけ?あれ!」というところからなーにくんがボケて、あつこお姉さん・ゆういちろうお兄さんが「がーーーーーん」と変顔をするあのコーナー。

そのコーナーでたまにあつこお姉さんの時に新人時代に収録したものが再放送されています。

喋る声も今より細いというかトーンが違いますし、表情も固くて緊張している感じですし、なにより今となっては得意の変顔が全然振り切れていないので、見てすぐに「これ新人さんの時だ!」と分かります(笑)

良かったら今度注意して見てみて下さいね!

お姫様級の可愛さ

テレビで見ていても目が大きくてとても可愛いあつこお姉さんですが、ファミリーコンサートでオープニングの曲で目の前に登場した時にあまりの可愛さに「お姫様来た!!!」と思った私と夫でございます。

芸能人はよく「テレビで見るより実物の方がもっと可愛い!」と言われますが、あつこお姉さんも例外ではなく生でみると小さなお顔にパッチリとした目鼻立ち、お姫様のような衣装が似合う可愛らしさ・・・このままファミリーコンサートが無いままもう生で見られないままあつこお姉さんが卒業してしますの嫌だーーーー!!と本当に思います。

本当に間近で見たあつこお姉さんの可愛さの衝撃は忘れられません・・・

 

(ちなみにファミリーコンサートのチケットの取り方の記事はこちら↓)

おかあさんといっしょファミリーコンサートのチケットに当選する方法!
大人気のおかあさんといっしょファミリーコンサート。過去5回チケット抽選申し込みをして5回とも当選することが出来た私の申し込み方法を理由解説付きで教えます!2021年ファミリーコンサートも当選したので参考にしてくださいね!

変顔にダンスに歌に・・・とにかく頑張り屋さん!

最近はおかいつお兄さんお姉さんメンバーで一番変顔で破壊力があるのはあつこお姉さんではないでしょうか(笑)
コロナ禍の「べるがなる」のにらめっこバージョンの時は親が笑い崩れるほどあつこお姉さんの変顔が振り切れていて面白かったです!
(元のお顔が可愛いからそのギャップが凄い)

ダンスもすごく頑張っているのが伝わりますよね。
「ミライクルクル」をファミリーコンサートで歌った時も衣装がスカートなのに「ライライオーライ♪」の時に結構足を上げていて、ヒールにスカートなんだからもっと足低くてもいいのに!と見ている私たち親が思ってしまうくらい一生懸命の頑張り屋さんだと思います!

そして歌もきっと努力されていると思います。
2018の春秋、2019の春秋、2021年の東京と埼玉とNHKのファミリーコンサートに行った感想ですが・・・

正直2018年の春に初めて行ったときはちょっと歌声が不安定で「生で聞くとやっぱり踊ったりするから歌のお姉さんでも声がぶれたりするのかー」と思いました。

それがどんどん上手になっていき、ファミリーコンサートでの歌声もかなり安定感があるようになりました。

テレビそのまんまの歌のお姉さんの歌声に感じるようになったので、恐らくトレーニングなどかなりしているのだろうなと思って見ています。

2021年のファミリーコンサートは久しぶりの開催、そしてコロナ禍と言う事でお客さんも少なく、ステージ上から見る景色は今までと大分違ったはずです。

特に印象的だったのは東京府中市のコンサートで一曲目の「1歩2歩さんぽ」の時に涙をこらえながら歌っていた事。

優しくて涙もろいあつこお姉さんの中でこみあげてくるものがあったのだろうな、と感じた場面でした。

あつこお姉さんは今年度で卒業?の噂 まとめ

あつこお姉さんも来年3月で在任歴が丸6年。
年齢的にも卒業が近いのは確かで、2022年3月卒業の可能性はかなり高いです。

NHKから公式に発表される前にまず

今月の歌 2022年2月

の歌の歌詞の内容に注目しましょう。

お兄さんお姉さんの卒業がある場合は2月の月歌が「卒業ソング」になります。

そこで何となく分かる場合がありますので、まずは2022年2月の月歌を待ちたいと思います。

よしお兄さんりさお姉さん卒業の時は「ぴかぴかすまいる」でした。

出来れば息子はあつこお姉さん世代のまま未就学児を終えて欲しいので2022年4月以降も続投して欲しい気持ちが強いです。

気になるところですね。

 

ちなみに私は毎年購入していますが、おかいつCDはサブスクではなく円盤で買うことをおススメします。
1枚1枚のアルバムにその時の思い出が詰まっているので形で残すと感慨深いですよ。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました