キャラクターの子供服はダサいから着せたくない!で後悔しないで!

育児全般

理想の育児ライフを考えた時・・・

「キャラクターの子供服ってダサいから絶対自分の子には着せないわー」

と思っている方は意外と多いのですよね。

しかし子供が成長していくにつれて、子供がキャラクターものを欲しがるようになったり、育児のお助けアイテムになることがあります。

上手に活用して子供ならではの時期を楽しんだ方が良いですよ!

スポンサーリンク

キャラクターの子供服は着せたくない親たち

パウパトロールの洋服

某プチプラ子供服屋さんで遭遇

私が普通にそのお店でオムツや育児用品を購入している時に

「そういうの着せたくないんだ」

「あ、そっか、そういうのあるよね。そっかそっか。そうだよねー(焦り)」

と言う会話が聞こえて思わず振り返ったらオシャレそうな若い(私より)お母さんと、買い物に一緒に付き合ったそのお母さんの友達?もう少し年上の先輩ママっぽくも感じましたが。

ベビーカーに乗る赤ちゃんは生後2か月3か月くらい。

その二人の間にかなり気まずい空気が流れていたのが衝撃的で今でもハッキリ覚えています。

シンプルでオシャレな洋服を着る子供が良いっていうのは分かるんですけどね、きっとそんなことも言っていられない時期が来ますよ、フフフ。

と思ってその場を立ち去りました(笑)

キャラクターものの子供服は着せたくないと思う理由

オシャレママはやっぱり将来ママとリンクコーデ、パパとリンクコーデ、みたいな子供にもオシャレな洋服を着せたいと思いますよね。

私はそんなにオシャレではないですが、我が子もプチバトー、ラルフローレンあたりは乳児の頃から洋服を持っていました。

確かに素材感も良いしオシャレなデザインでもあります。

ですが、キャラものも全然OKだと思うタイプだったのでユニクロのロンパースなど、皆が着ていて被る洋服も沢山ありました。

「ダサい派」の人からするとキャラクターものの洋服って親のセンスが悪く見えたり、安っぽく見えたりするのでしょう。

ただ子供が1歳を過ぎると自分のこだわりを貫けるかどうかはお子さんの気質によって変わってきます・・・

子供にキャラクターものの洋服を着せたほうが生活が楽になる時

ドレスの女の子

子供の自我の芽生えで事態が変わる

1歳を過ぎると子供にも自我が芽生えてきます
テレビを見て好きなキャラクターが出てきたりするころ。
大体「いないいないばあ」のワンワンやアンパンマンから来ます。

そんな月齢の子供を連れて洋服を見に行った時に自分の好きなキャラクターの洋服があったら「欲しい」とは言えなくても「あ!」くらいのリアクションが出てくると思います。

この辺では「まだうちはこういうの買わないからねー」で言い聞かせることが出来ますが・・・

イヤイヤ期到来!!

で事態が急変することがよくあります!

イヤイヤ期はとにかく何をしてもキレられる。パジャマ脱ぐのもイヤ、洋服着るのもイヤ、オムツ変えるのもイヤ、何でも否定される母親の心がバキバキに折れる修行の時期です(笑)

朝洋服着せるだけで号泣が10分以上続くようなことも多々あり、そんな時に状況を収められるのが

好きなキャラクターの洋服

になる場合がかなり多いです。

洋服着ない!ギャーン!でやつれる母の神様的存在になる事の多いのがキャラクターものの洋服なのです。

不毛な戦いを続ける<洋服のこだわりを捨てる

になるのです。

晴れの日に長靴履いている子供も同じタイプに属します(笑)

お友達を見てキャラクターの洋服が羨ましくなる

それでも我が子はキャラクターものの洋服は着せないのよ!と購入しないようにしてきても、保育園に行くと子供たちは私服。

アンパンマンのTシャツを着ているお友達、ワンワンのTシャツを着ているお友達、ミッキーミニー・・・お友達の洋服を見て「欲しい」と子供自身が意思表示してくることも出てきます。

2歳過ぎて来ると男の子は、トミカとプラレールの洋服、女の子だとディズニープリンセス、プリキュアのアパレルものを欲しくなりがち。

逆に人気のキャラクターの洋服を着ている方が子供たちの間では人気者になれる場合があるのです。

子供同士の会話の話題の一つにもなります。

全く欲しがらないお子さんもいますがお友達が来ているキャラクターものの洋服や小物が羨ましくて「自分も欲しい」と言うことが増えて来ますよ。

ちなみに息子は2歳で同じクラスの女の子が「アナ雪」にハマっていることを知り、アナ雪ブームになりそうな時期がありました(笑)

それだけ子供たちの間での流行って大きいんですね。

コロナ禍での子供用マスクにもキャラクターものが人気

2021年、今はコロナウィルスの感染拡大中の為、3歳の子供もマスクをして登園、園生活を送っています。

このマスクにも「柄」があるのでキャラクターものの流行がある模様です。

女の子は断然「アナ雪」のマスクが人気です。
クラスの女の子の半分近くの子が持っています。

男の子は電車、車系、あと好きなキャラクターもの。

電車系だとプラレールのマスクの男の子は人気者になれるみたいです。

息子は車派なのでトミカのマスクですが・・・

そしてもう少しお兄さんお姉さんクラスになると鬼滅の刃のマスクが一大勢力になっています!

今は100円ショップでも鬼滅柄の布が売られているので手作りの鬼滅マスクの子供もかなり多いです。

手作り作家さんが生地を仕入れてオーダーメイドでマスクを作ってくれるところも今は沢山あり、息子は海外からパウパトロールの記事を輸入した作家さんにパウパトマスクを作ってもらいました。

キャラクターものの子供服を販売しているお店は?

子供に人気のキャラクターものはお店はプチプラ洋服屋さんで販売していることが多いです。

特に「しまむら」「西松屋」はコンスタントに毎シーズンキャラクターものの洋服を入荷しています。

(人気があるものは早くなくなってしまいます!)

ディズニーなど海外モノはGAPH&Mで取り扱い多めでキャラもの入門編としては入りやすいオシャレさ。

我が家もミッキーのダウンやスーパーマンのロンTも買いました。

そしてユニクロのキャラクターコラボのキッズ服も大人気です!

息子が2歳の時にEテレの「いないいないばあ」「ガラピコぷ~」「コッシー」のTシャツが販売されました。

これはかなり売れていた記憶があります。

息子の保育園の2歳児クラスの時に12人のクラスの中で4人が同じ日にガラピコぷ~Tシャツだったことがありました。
言うまでもなくその中の一人は息子です(笑)

トーマスのキルティングパジャマや、おさるのジョージ、ひつじのショーンなど毎年色々なキャラクターものを発売して人気を博しています。

ポイントはプチプラ。

高級なキャラクターものの洋服は無いので、子供が喜ぶなら、欲しがるなら・・・と購入してもあまりお財布にも打撃が少ないところがキャラクター達の優しさです(笑)

しまむらのオンラインショップ(店頭にあるものを全てオンラインで取り扱っている訳ではないです)

ユニクロオンラインストア

Gap Japan

H&Mオンラインストア

ネットショッピングでも購入出来るので是非どんなものがあるか見てみて下さいね。

(西松屋は公式オンラインなし)

キャラクターの子供服を着ている子供を見て先輩ママはどう思う?

話をする女性たち

「分かるわー」と思っている

たまに上下アンパンマン、靴下もアンパンマン、靴もアンパンマン!!

ぐらい全身キャラクターの洋服になっている子が歩いているのを街でみかけます。

「分かるー!本人が満足するコーデにするのが一番平和なんですよねぇ!」

声を掛けたくなるレベルで共感します(笑)

大体イヤイヤ期で心削がれた経験のあるママなら「懐かしい・・・分かる!」って思いますよ。

自分の育児の中で通ってきた道ですからね。

逆に全身キャラ固めしている子供を見ると愛おしく感じるほど可愛いです!

今しか無いから着せたほうがいい!

逆に大人になってからアンパンマンTシャツを着るのは難しい(笑)

と、言う冗談はさておき、キャラクターものの洋服を着られる時期は限られています。

息子は「いないいないばあ」のワンワンが大好きで

・ワンワンのロンT(しまむら)
・靴下(ワンワンのステージの物販)
・レインポンチョ(同じくステージの物販)

を購入しましたが、もうすぐ4歳の今はワンワンの洋服を着たいと言いません

そして息子サイズのワンワンの服も作られていません

キャラクターの洋服って着たがる子に適したサイズでしか売っていないんですよ。

なのでその時代に「その年齢らしい可愛さ」を満喫しないと勿体ない!って思います。

正直息子が良く着るラルフローレンやトミーヒルフィガーはどの年代も大体同じようなオシャレなデザインで展開されているので「無難にオシャレ」ではあります。

しかし子供らしい可愛さが引き立つのはキャラクターの洋服だったりするのです。

ちなみに4歳を間近にした息子は突然「ドラえもんブーム」が来たので先日ドラえもんのトレーナーを買い足しました(500円)

それで息子も喜ぶし、着せても可愛いので私的はオールオッケーです。

でもどうしてもキャラクターものの洋服は着せたくない!

親として絶対に譲れない・・・けど子供が欲しがる・・・と言う場合はキャラクターものの靴下を買うところを妥協点にしてみてはどうでしょうか?

もしもお子さんが欲しいキャラクターの洋服があるとしてどうしても着せたくない場合、西松屋やしまむらだと靴下がある場合が多いので買って履かせてあげてはどうでしょう?

その時のお子さんのリアクションを見てから洋服は考えるというのもありですよね。

キャラクターの子供服はダサいから着せたくない!のまとめ

オシャレなママ、パパはやはりキャラものはダサい!着せたくない!と思うかも知れませんが、イヤイヤ期にはお助けアイテムになってくれることが多く実は神様になってくれることあります。

子供も自我が芽生えると自分のファッションセンス?を持ったりするようになります。
(イチゴ柄が好きな女の子などもいます!)

パパママの洋服の趣味が自分の好みであるのと同じように、子供の「好き」「これ着たい」を少し尊重してあげるのも良いと思いますよ

(関連記事:子供服がダサいのは親のセンス?子供と親のセンスのバランスが大事!↓)

子供服がダサいのは親のセンスが悪いのではない!承認欲求を満たす親
子供がダサいのは親のセンスの悪さだと思われがちですが、実は子供の「これ着たい」という承認欲求に耳を傾ける親です。他人の子供の洋服のセンスが気になる親は見た目のオシャレに囚われがちなので、もっと子供の気持ちを大事にしておおらかな気持ちで見守ってあげましょう。

キャラクターものは「着る対象年齢」がちゃんとあるので後で「あれ着せてみたら良かったかなー」と思った時には時既に遅し!の場合が多いです。

キャラクターものはプチプラが多いので一度着せてみると「うちの子って何でも似合う!」となること間違いなしです!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました